FPfuri.com(エフピーフリ.com)

お金まわりのことやFP試験について解説します

*

ServersMan SIM LTEを解約して、完全無料の0円SIMに乗り換え

   

2015年の年末に一部で話題となった、雑誌デジモノステーション 2016年02月号の付録「0円SIM」。

 

何せ月499MBまでは完全無料で、通常なら3,000円かかる初期費用も無し。
雑誌代670円さえ払えば無料スマホの出来上がりというからスゴイ付録です。

ほとんどの人が雑誌をオマケとして0円SIM目当てで買ったことでしょう。

私も朝の通勤電車内でスマホを眺めながらニュースを発見し、「これはスゴイ。子ども用に絶対使えるから2つ買わないと!」と、その場でスマホからアマゾンで2冊注文しました。

ただし、月額のデータ通信費が完全無料とはいえ、月499MBは普通にスマホ上で毎日ネットを見たりアプリを使っていれば、すぐに使い切って有料になってしまいますから、使いみちは結構限られます。

また、SMSや音声通話も追加できないため、普通の携帯電話・スマホとして使うにはちょっと使い勝手が悪いです。

スポンサーリンク

0sim by So-net のデメリット

  • 無料なのは月499MBまで(普通の使い方だとすぐ使い切る)
  • SMSや音声通話の追加はできない(データ通信専用)。
  • Docomo回線のため、SIMフリー端末やDocomo端末でないと使えない
  • 3ヶ月通信がないと、自動解約される。
  • SIMカードサイズはnanoSIMのみ。

上記の点から、ネット上では「自動車のナビ代わりに使ってるスマホ・タブレット用」という人もいるようです。

DTI(TONEモバイル)のServersMan SIM LTEから0simに乗り換え

我が家にも私と妻が以前使っていたDocomoの端末が2台眠っていましたので、こちらを子ども用スマホとし、家族旅行のときなんかに持たせようと思っています。

もともと1台は上の子用に、月額600円くらいの「ServersMan SIM LTE」を入れていたんですが、これを機会に「ServersMan SIM LTE」を解約し、0sim運用することに決めました。

なお、ServersMan SIM LTEは2015年10月にDTIからサービス移管されて、TSUTAYAが運営するTONEモバイルがサービス元になっています。

DTIのときは会員ページからさくっと解約が可能でしたが、TONEモバイルの会員ページには解約手続きが載っていません。
そのため、WEBサイトの「お問い合わせ」ページから解約したい旨のメールを送ると、1~2日程度で解約申込みメールを送るように案内メールが届きました。

まぁ会員ページ上で解約できるようにしてよ!とは思いますが、レスポンスが早いのでそれほど不満はないです。
(でも本当はちょっと不満(^^;))

なお、解約後に「SIMカードの返却キット」が届くようなので、解約したからといってSIMカードは捨てちゃいけません。
ちゃんと返却しないと3,000円請求されるそうです。

クレジットカード登録してますから、払わずにほっとくってことができず、自動的に差し引かれちゃうんでしょうね。
これは他のMVNOでも同様で、今回の0simも、3ヶ月通信がなければ自動解約されちゃいますが、SIMカードを返却しないと3,000円請求されます。

子ども用(小学生以下)なら月499MBでも充分

小学生までなら、毎日のように外でスマホで通信ということもないでしょうし(高学年ならありそうですが)、家ではWifiにつなげておけば通信料はかかりません。

基本的に迷子対策、もしものときに持たせておけば安心ということであれば、子ども用スマホに0円SIM運用は十分使えるはず。

これだけお得なサービスなだけに、いつまで続けてくれるかは未知数ですが、うちのお子さんたちが小学校を卒業するくらいまでは続けてくれると有り難いですね(笑

なお、前述したように、0simはカードサイズはnanoSIMしかありませんので、マイクロSIM等のより大きなサイズのSIMカードを必要とするスマホの場合、アダプタを別途購入することが必要です。

私は子どもたち2人分必要でしたので、コチラの2つ入りのものを購入しました。nanoSIMをアダプタに固定するシールもついてて、値段も手ごろでおススメです。

 - 節約・便利ネタ ,

アドセンス336px

アドセンス336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

面倒くさがりのクレカは常時1%OFFのP-oneカード

お金関係のサイトやブログだと、ほぼ必ずトクするクレジットカードの紹介記事がありま …

世の中早いもの勝ち!好条件のクレジットカードは募集停止になることがある

以前、「面倒くさがりのクレカは常時1%OFFのP-oneカード」で、自分の使って …

飲みながら仕事したいならワインボンボン

一度くらいは仕事中に「飲みたい~」っと思ったことがあるんじゃないでしょうか? 私 …

残念ながら、楽天でんわ「3分0円プラン」は提供終了に

「楽天でんわ」とは、あの楽天市場の楽天が提供している携帯電話サービスです。 LI …

おサイフケータイよりカード型クイックペイの方が便利

おサイフケータイ、便利ですよね。 ちょっとコンビニに買い物に行くときも、ケータイ …

0sim運用で4人家族の携帯電話代が月額3,460円

子ども用のスマホを0SIM運用にした結果、今後の毎月の携帯電話代は、親のスマホ2 …

物欲がなくなると買い物力が落ちる

ここ数年、物欲の減少が止まりません。 趣味嗜好にほとんどお金をかけなくても、特に …

格安MVNOのIIJmioは、制限超えても十分使える

2014年は格安スマホが実現できる、MVNO元年だったといえるでしょう。 それま …

スマホだけで移動と買い物ができるスマホカバーに新調しました

以前の記事「おサイフケータイよりカード型クイックペイの方が便利」で、スマホカバー …

実家の両親&妹をビックカメラで格安スマホに移行させた話(1日がかり)

(画像はビックカメラWEBサイトより) 本日、離れて暮らしている実家の両親&妹を …