FPfuri.com(エフピーフリ.com)

お金まわりのことやFP試験について解説します

*

お名前.comで独自ドメインを取るときは更新費用に注意

   

私は7年ぐらい前から様々なWebサイトを作って公開してますが、実はずーっと無料ブログや無料レンタルサーバーを利用してきたため、独自ドメインを取ったことがありませんでした。

しかし、無料ブログではWordPressは使えません。

もともと「奥さんのヅカオタブログをWordPressに移行してみました」にも書いたように、ウチの奥さんから相談されてWordPressを始めてみることにしたので、このブログを作るときに初めて独自ドメインを取りました。

スポンサーリンク

独自ドメインを取るならお名前.com、らしいので

じゃぁどうやってドメインを取るのかというと、そういう手続きを代行してくれるサービスがあるわけです。

有名どころだと、以下のような感じでしょうか。

特に、お名前.comでは、ドメイン所有者情報(名前や住所、メールアドレス等)をネット上に表示させず、サービス提供会社であるGMO株式会社の情報を表示させる「Whois情報公開代行」が無料で付いてくるため、人気のようです。
(このサービスを申し込んでおかないと、検索サービスでドメインを検索すると、自分の名前や住所が分かってしまうんですよ。)

トップページでは激安ドメインを猛プッシュ

onamaetop

お名前.comのトップページでは、激安ドメインを猛アピールです。
99円ならドメインとってみてもいいかなーっと思っちゃいますよね。

でも、ドメインって最初にお金を払ったらもうおしまい、ずっと自分のモノ、ではありません。

登録時に1年~10年の登録期間を決めて、登録料金を払ったら、後はその登録期間が満了するときに更新料を払わないとずっと使い続けることはできないんです。

個人で独自ドメイン取る場合、そのうちブログやWEBサイト運営に飽きてやめてしまうかもしれませんから、基本は1年更新にすることが多いはず。

となれば、複数年でどれくらいになるかを見ておかないといけませんよね。

実は複数年の登録・更新費用では「.com」のほうが安い

お名前.comのドメインの登録・更新費用はここから探せます。
onamaeryokin1次の画面で下にスクロールすると、このような画面になります。
onamaeryokin21年目の登録料が高い「.com」ドメインですが、更新料金は1年間で920円です。
それに対し、登録料激安99円の「.blue」ドメインは、更新料金は1,480円。

更新料金の差額は560円。

つまり、今後何年にもわたってサイトを更新する場合には、段々と激安ドメインのほうが負担が大きくなってしまうわけです(10年更新すれば差額は5,600円)。

期間限定キャンペーンサイトなら激安ドメインも魅力的

もし企業のキャンペーンサイトやアフィリエイトサイトで、短期間だけサイト運営すると決めているような場合であれば、激安ドメインの方がお安くなります

ただ、個人ブログなんかで独自ドメイン取る場合は、まったり運営しつつ、ドメインの更新は1年単位という人が多いでしょうから、ドメイン取得の際は安さにすす~っと引かれずに、更新料も確認してから契約するようにしたほうがいいと思いますよ。

 - 節約・便利ネタ ,

アドセンス336px

アドセンス336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

クレジットカードの自動切替でカード番号が変更に!全部登録し直しかも…

私のオススメのクレジットカードは、常時1%OFFとなるP-oneカードなんですが …

ServersMan SIM LTEを解約して、完全無料の0円SIMに乗り換え

2015年の年末に一部で話題となった、雑誌デジモノステーション 2016年02月 …

飲みながら仕事したいならワインボンボン

一度くらいは仕事中に「飲みたい~」っと思ったことがあるんじゃないでしょうか? 私 …

世の中早いもの勝ち!好条件のクレジットカードは募集停止になることがある

以前、「面倒くさがりのクレカは常時1%OFFのP-oneカード」で、自分の使って …

スマホだけで移動と買い物ができるスマホカバーに新調しました

以前の記事「おサイフケータイよりカード型クイックペイの方が便利」で、スマホカバー …

子どものLINEスタンプの分配金受取用に、子ども用銀行印をつくる

昨日で平成27年5月分の過去問解説がおわりましたので、これからまたゆるゆるとブロ …

物欲がなくなると買い物力が落ちる

ここ数年、物欲の減少が止まりません。 趣味嗜好にほとんどお金をかけなくても、特に …

残念ながら、楽天でんわ「3分0円プラン」は提供終了に

「楽天でんわ」とは、あの楽天市場の楽天が提供している携帯電話サービスです。 LI …

格安MVNOのIIJmioは、制限超えても十分使える

2014年は格安スマホが実現できる、MVNO元年だったといえるでしょう。 それま …

0sim運用で4人家族の携帯電話代が月額3,460円

子ども用のスマホを0SIM運用にした結果、今後の毎月の携帯電話代は、親のスマホ2 …