FPfuri.com(エフピーフリ.com)

お金まわりのことやFP試験について解説します

*

本業の職場に副業の取引先から電話がかかってきた

   

a0001_016695

日本の会社って、大抵のところは副業禁止ですよね。

まぁ人を雇う側からすれば、業務時間中は本業に専念してもらい、プライベートな時間は身体をじっくり休めて、またしっかり働いて欲しいでしょうから、それも当然とは思うんですが。

とはいえ、今の仕事を続けつつも、別にやりたいことがあったり、より多くの収入を得たい、となれば、副業する人もいるわけです。

当然会社に内緒ですので、副業の取引先や勤務先には、本業のことは黙っているか、ぼやかして伝えることも多いです。

スポンサーリンク

今日の出来事です。

本業の職場でクソ忙しく働いてたとき、一本の電話がかかってきました。
(私は職場で一番下っ端なので、電話取りも率先します。)

「はい、○○株式会社でございます(うーーー忙しいのに!)。」

『お忙しいところ恐れ入ります。私、株式会社●●の▲▲と申します。」

は?

は??!!!

いやいや、ちょっとまて。

その会社名、副業の取引先じゃん!

なんでこっち(本業)に電話かけてきてんの?
▲▲なんて人は知らないぞ?

担当の■■さんには連絡はメールでって言ってあるし、そもそもこっち(本業)の電話番号なんて教えてないぞ?

あ、もしかして何かトラブルあって、■■さんが急遽別の人に電話させてる?
いや、でもそもそも本業の勤務先も教えてないはずなのに!!!

お世話になっております(私)。←平静を装う

ここまで約1秒(笑)

営業電話が副業の取引先からだった

『私ども株式会社●●は、◇◇サービスを展開しておりまして、恐れ入りますが、◇◇のご担当の方をお願いしたいのですが』というお返事。

結局、副業の取引先から、本業の会社への営業電話だったんです。

いやー人生でも稀にみる短時間での思考遷移でした。

分かってしまえば、いつもの電話の取次ぎと一緒ですので、該当しそうな部署の人に電話を取り次ぐだけでした。
ただ、もしその部署の人が興味を持ってしまうと、場合によってはその会社と接点ができてしまうので、この段階で「いや、弊社はそういったサービスを実施する予定はございませんので。」と断ってしまったほうが良かったかもしれませんが。←ダメ社員

まーこんな出来事も、ブログのネタになるわーっと面白がれるので、ブログ書いてて良かったかもと思えた出来事でした。

 - 独立・起業, 雑談

アドセンス336px

アドセンス336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

12月23日は今後も祝日であり続けるはず

メリークリスマス!っということで、本日はクリスマス。 特定の宗教の熱心な信者とい …

ブログを毎日更新するって本当にハードルが高い

はい、もうタイトルで既に言いたいことを言い切っていますが。 このブログを開設した …

脱サラを阻む?厚生年金の損得

以前、「5年後に会社を辞めることで自分に折り合いをつけた」にも書いたように、そろ …

ブログは毎日更新は目指さないけど、記事を書く敷居は下げておきたい

このブログは元々毎日更新を目指していたわけですが、その後本業が忙しくなってしばら …

共働き時代の育休や家事分担について新聞記者さんの取材を受けました

我が家は、今は私がサラリーマンとして外で働き、妻が家事・育児をする典型的な専業主 …

東京23区保育園マップの更新作業を改善した話

東京23区の認可・認証・認可外保育園をGoogleマップ上で確認できる「東京23 …

2014年サイト運営のまとめ アプリ公開から検索ペナルティまで

大晦日ですね。 2014年も今日で最終日ということで、今年の私のサイト運営の振り …

【家族旅行】大洗アクアワールドと、どぶ汁

お正月も残り2日ということで、家族で一泊二日の旅行です。 我が家は自家用車を所有 …

クレジットカードの自動切替でカード番号が変更に!全部登録し直しかも…

私のオススメのクレジットカードは、常時1%OFFとなるP-oneカードなんですが …

育児用の模様替えサービス展開を考えたことがある

育児専用賃貸に住みたい!というサイトにも書いていますが、我が家では子どもが生まれ …